鴻巣市の心霊スポット

この記事は約3分で読めます。

鴻巣市(こうのすし)

鴻巣市とは

市名の由来は国府の州と呼ばれたことから。
埼玉県中東部に位置する。鴻巣雛と呼ばれる雛人形の名産地で、人形作りの歴史は江戸時代を嚆矢とする。世界大戦が勃発すると一時期生産が滞ったものの、戦後は鴻巣ひな人形協会を中心とした雛人形の展示などで「雛人形の市」として親しまれている。

鴻巣市の心霊スポット

鴻巣中は墓地の上に建てられたため、怪現象が起きることがある。


Slider
すまんな、アドセンスやで
すまんな、アドセンスやで

Part4

交通事故の多い交差点

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 18:06

鴻巣スチームの話があったので、鴻巣関連の変なお話をひとつ。

私の知っている限り、市内に2カ所、やたらと交通事故の多い交差点があります。
そのうちの1カ所では、自分は、1日に2回も事故現場に出くわしたこともあります。
交差点の角には、花が供えていたりしますから、夜中、そこを通るたびに
「いやな気分」をしていました。

そのうちの1つの交差点についてですが。2年ぐらい前かな。
夜遅く、駅までかみさんに車で向かいに来てもらって自宅へ帰る途中、その交差点にさしかかったのですが、
交差点の左の手前の角に何か白いもやのようなものが、うずくまっているのが見えたんです。
もっとも、その時だけ、自分の意識は、妙に、「ぼやー」としていました。
車はかみさんが運転していて、その交差点を左折したんですが、 車はちょうど、そのもやのようなものと重なるような感じになり、そして、突然、車は右の方向へ強く押しだされたのです。
その結果、普通なら、小さく左折するところが、大回りの左折になってしまい、反対車線に飛び出してしまいました。
幸いにも、反対車線には車は走っていなかったので、走行車線に戻って、急停車しました。
かみさん曰く、「車が、交差点の角にいた変なものに押された。」
「何か、白いもやのようなものが交差点にいた。」とのこと。
自分と同じものをかみさんも見ていたわけです。
とにかく、気味が悪いので、そそくさと、現場を走り去ったのですが、あれは、何だったのか?
交差点の角に、何かが、うずくまっていて、そいつが、近づいてきた自分達の車を
「邪魔だからあっちへいけ」と、押しのけたような感じでした。

でも、幸いにも、こんなことは1回だけでした。
その後も、その交差点では事故が多く、救急車やパトカー等が良く走り回っています。
ちなみに、自分の家は、その交差点の近くにありますので、事故があればすぐにわかります。
最近でも、会社帰りには、事故の後始末等に、よく出会います。

事故の多い交差点は、気味が悪いですね。

5chで見る

Part1

鴻巣中

77 :名無しさん:2000/06/24(土) 07:05

鴻巣中ヤバいね
朝の4時頃コンビニ行く途中わき通ったら女の悲鳴が聞こえた
中庭に人影を見た事もある
あの辺って昔は墓場か火葬場だったらしいですね

5chで見る
タイトルとURLをコピーしました