千葉市(緑区)の怖い話

この記事は約13分で読めます。

千葉市(緑区)ちばし(みどりく)

千葉市(緑区)とは

千葉市の南東部に位置する区。市内では若葉区に次ぐ面積の広さを持つ。
昭和の森を中心とする緑地の整備など「自然と調和する都市づくり」をテーマにした都市政策が行われている。

\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/

あすみが丘あすみがおか

あすみが丘方面

459 あなたのうしろに沼田さんが・・・

あすみが丘方面はほんの何十年か前まではタヌキが出そうな
山と森だったので、昔からの変なものがたまーに出るそうです。ムジナとか。 

5chで見る

おゆみ野おゆみの

おゆみ野の心霊神社

625 小夜子@魔性の女

・おゆみ野の心霊神社
たぶん、サ○ームセンの裏手にある神社じゃないかと思います。
たまたま母と一緒に散歩をしてる時、母が「この神社はいわくつ
きらしいわよ」と逝ってたような気がします。
なんでも、そこで自殺した女の人の幽霊が出るとか、、、

5chで見る

鎌取町かまとりちょう

古本の漫画やAV売っている店

141 あなたのうしろに名無しさんが・・・

鎌取駅の近くに、古本の漫画やAV売っている店があります。
得意先が近くにあるので、遅くなった帰りに、なんの気無しに寄ったのですが・・
店内は妙に広く品数だけは豊富なのだけど、夜中になるとお客がいない。
でも、足音や何かを動かす音、話し声が聞こえます。
あの店、絶対に何かいます!
店員も解っているらしく、前には何人かいた店員も今は太った人が一名だけ。
音が非道い時は、その店員は音楽のボリュームをあげているし・・・

最近、それが楽しみで通っています。

5chで見る

土気町とけちょう

昭和の森

682 あなたのうしろに名無しさんが・・・

オレの恐怖体験を話します。
他人に話すと嫌なことがありそうで
まだ数人にしか話したことがないのですが・・・

いまから15年前ぐらいのことだったと思います。
オレは中学生の頃に土気に住んでました。
当時の土気はまだ宅地開発が進んでおらず、山や池が
あちらこちらにあって、自然が多く残る場所でした。

昔は木造の小学校とか、大火事で焼けた廃墟の家とか
子供の探検心をくすぐる建物が多くありました。
もう面影はなくなってしまいましたが。

当時家でファミコンより、虫を取ったり山を探検
したりすることが好きだった私は、よく友達と
一緒に釣りを楽しみました。

683 あなたのうしろに名無しさんが・・・

ある日、大網の小中池に行こうと友達と3人で
連れ立って昭和の森に向かいました。
昭和の森の南の端から小中池に通じる天然の切り通し
というんでしょうか、岩崖に両側を挟まれた小道を
降りて行きました。小道は小中池に向かって急な
下り坂になっています。

切り通しは4,5Mぐらいの岩壁にはさまれており、
上部を木で覆われているため、日中でもあまり明るく
ありません。岩肌から天然水が染み出ているため
足元にはチロチロと水が流れていました。
(たまにサワガニもいました)

昼ぐらいに小中池に到着し、釣りを始めたのですが
何も釣れず夕方になり、いつの間にか、あたりは暗くなっていました。
ヒグラシが「カナカナカナカナ・・・」とすごく物悲しい
鳴き声を出していて、少し身震いしたオレは友達に
帰るように促しました。

釣竿をたたんで帰り支度が済むと、
私が先頭で、友達の雄二と正明が後に続いて暗い
小道を登っていきました。
行ったことがある方はご存知だと思いますが、切り通しは
土気に向かって非常に急勾配で、道も半ばで息切れを
していましたが、あたりがどんどん暗くなっていくことに
少しビビって足早に昇っていきました。

684 あなたのうしろに名無しさんが・・・

そろそろ、出口の昭和の森へ近づいたところで、ふと
息をついた時に異変に気がつきました。
さっきまであれだけ物悲しく鳴いていたヒグラシの声が
聴こえなくなっていたのです。
・・・というか、音が何もしません。。
後ろに続く雄二と正明も息を切らせているハズですが
やはり彼等の息の声も足音も聞こえません。
小道を流れる湧き水の音もしません。
当たりはもう一面暗闇で岩壁と道すじが微かに判別できる程度です

あまりな静寂に耳に「ジー」というような耳鳴りがする
ほどでした。辺りを見渡した後、すこし身震いして
すっかり暗くなったので、セミも鳴くのをやめたのだろうと
自分を納得させて前を向きました。

ふと、前方に白い「何か」があることに気がつきました。
距離にして20Mぐらいでしょうか。
急勾配の上を見ていることと、辺りが暗いせいで、
恐らくそれほど遠くないんでしょうが、離れて見えます。
しかし白っぽい「それ」は暗闇にボーッと浮かび
輪郭は曖昧ながらハッキリ見えました。

オレはお化け?と思い、一瞬歩みを止め凝視しました。
しかし、それは動くこともなく、生き物には見えませんでした。
悩みましたが、正明と雄二に笑われるのが恥ずかしかったので
再び前に歩き出しました。

685 あなたのうしろに名無しさんが・・・

でも、ひとりで近づくのは怖かったので、敢えてゆっくり
歩いて雄二が隣までくるようにしました。
雄二が隣にきたところで、「おい、あれなんだろ?」と
問いかけると、雄二は「ボロ布じゃね?」といいました。
オレは雄二と歩みを止めそれを二人で凝視してました。
その間も辺りは静寂がつつみ、ジーッというような耳鳴りがしていました。

すぐに正明も隣に追いついてきました。
「正明、あれなんだろ。」正行は(オレから見ると)ノンキに
見ているようなので、少しホッしました。
「正明おまえ見てこいよ」と雄二も軽口をたたきました。
正明はゆっくりと一歩を踏み出すと前に進みだしました。
安心してオレも後についていきます。

しかし、2、3歩して正明が止まりました。
「・・・・・・人だ・・・」

686 あなたのうしろに名無しさんが・・・

私は正明の肩越しに前を見ました。
白い「それ」は・・・人の後姿でした。
闇に目が慣れたのか、今ははっきりと見えます。
白い服?着物?に、長い髪。人の後姿でした。

三人が固まって止まっていると、そいつはゆっくりと歩みだしました。
後ろを向いたまま、こちらに降りてきました・・・
「やばくね?」と後ろの雄二に振り返った時、「わっ!!」と
正明がオレの横を駆け下りて行きました。
不意打ちをくらった私は咄嗟に前を見ると白い彼(彼女?)が
さっきより近づいているのが見えました。
「うわわあああっ!」と声にならない声を出して、切り通しを駆け下りました。

降りる先は闇、また闇。雄二はなんとか前に見えますが、
正明は姿がすでに見えません。
あまりの恐怖に歯がかみ締められず、声も出ませんし、心臓が
飛び出るかというカンジで、背中に悪寒が止まりませんでした。

687 あなたのうしろに名無しさんが・・・

その刹那!!雄二が足元を滑らせて転ぶのが見えました。
私は恐怖で雄二に「だいじょぶか?!」と言いつつ、振り返りも
せず、転んだ雄二の横を駆け抜けました。
「怖いから待って!!待って!!」雄二は叫びましたが、
オレは情けないことに足を止めることができませんでした。
正明はすでに前方に見えません。

汚いですが、白いやつが雄二に取り付くことを望んでいたと思います。
その罰があたったのか、次は足を滑らせて私が転びました。
みっともなく派手に転んで、顔を地面にたたきつけました。
足元がぬかるんでいるためビィシャッと顔や手に泥と枯葉がついたのを感じました。
口に入ったのか口の中で泥の味がしました。

痛みに目の前に火花が散って一瞬意識が飛びました。
顔を歪ませ立ち上がったとき、雄二が隣を駆け抜けました。
オレは一人になりました・・・

688 あなたのうしろに名無しさんが・・・

走ろうとしましたが、足に力が入りません。
腰が抜けたというんでしょうか。もがいて必死に前に
進もうとするんですが、足に力が入らないんです。

恐怖で半泣きになってました。
まわりはますます静寂と暗闇を濃くしていて、耳には
「ジー」という音がします。

その時・・・視界のハシにヒラヒラした白い着物が見えました。
恐怖に目が瞬きできず、ゆっくりと横を見ると、「そいつ」は横にいました。。。
「そいつ」は私と同じぐらいの高さに頭がありますが、
うつむいた顔は髪が異様に長く表情は見えません。

「う、うわ、うわあ」と横に避けた際に、またすべり
岩壁に叩きつけられ尻をつきました。
あまりの恐怖に足を体にひきつけ、指のツメを噛みました。
目を離せず、白いそいつを見るとゆっくりとこちらを向きました。

恐怖に耐えながら白いそいつの顔を上目で見ました。
ひどく後悔しました。
そいつは、目が真っ黒で・・・顔の半分ぐらいが目で
鼻と口はどうだったか思い出せません。
もしかしたらなかったかもしれません。
ただ、恐怖で正視できませんでした。
長い黒髪の間から見える顔はひどく白く生気のない
肌のようでした。顔には不釣合いな黒目。

689 あなたのうしろに名無しさんが・・・

そのときに、なにか頭に風景が浮かびました。
イメージでしょうか。
グレーの風景です。
それは崖?森に囲まれたような村というか集落でした。
すべて灰色に見えました。
それをオレは高いところから俯瞰的に見ていました。
シュゴシュゴっというような音が耳元で聞こえます。

いつの間にか、オレは集落に入り歩いています。
誰もいません。
いや、家のひとつに人が背を丸めてすわっています。
ただその人も風景に溶け込むように灰色で身動きしません。

顔は反対を向いたままで表情はわかりません。
オレは心がなぜか恐怖と緊迫感でいっぱいになっkaouuu[osa4kva■■kkkkk\;lokjhoil

694 あなたのうしろに名無しさんが・・・

682-689
あそこは自殺の名所であり、水の事故が多発した 古池です。
周囲を雑木林に覆われ、それこそ呼ばれるような場所です。
昭和の森の南側から降りたとのことですが、粘土質で脇には清水が流れ
そこには沢蟹などもみられたところで、明かりは一切なく 闇が迫れば
それは もう恐ろしいところです。昔は土気小でも遠足などに行ってましたが。。。
30年前は それは透きとうった水で水温はかなり冷たく 落ちれば心臓麻痺を
起こしかねないところでしたね。今は、大網側から整備され散策できるように
歩道も整備されましたが、夜は近づかないほうが懸命です。
入り口に祠がありますが、霊を鎮めるために設けてあるそうです。
雄じゃが池の比じゃないほど危険なのであまり語らない方が良いと思います。

5chで見る

土気

511 あなたのうしろに名無しさんが・・・

子供の頃緑区のはしっこの土気に住んでたんだけどさ、
土気から大網に行くめっちゃ山んなかの道、
一応舗装はされてるんだけど、
周りはむき出しの土の壁だし、ところどころぼこぼこ深い横穴あるし
木はめっさ生い茂ってて薄暗いし、ひんやりしてるし
すげえ怖かった覚えあるんだけど、誰か知ってる人おらん?
俺は基本的に鈍いから、何か見たこととかはないんだけどさ。
なんかありそうだよ。

582 名無し

>>511
亀レスですが、土気ー大網の峠でうちの両親共々事故ってます。
幸、単独だし車にも両親にも大事は無かったのですが、あそこは夜走ると
不気味です。何も見ないけど。鈍感で良かったですよ。
土気のあ○みヶ丘(ケイヨー○2の方)に首塚と城跡があって
肝試しに行ったら、霊感多少有る子が具合悪くなって怖かった記憶があります。
今は、白子の近くに住んでますが、時々金縛りに遭います。
何かあるのでしょうかね?
後、ち○ら台(新興住宅地)にもよく出るそうですよ。

5chで見る

昭和の森

468 馬場

昭和の森で有名な土気。某レストランにて友達が幽霊にいたずらされました。
目撃者多数です。この辺は昔、処刑場だと聞きました。

5chで見る

平山町ひらやまちょう

赤井寮

166 新入り

赤井寮は出ますマジで
何棟だったかは忘れましたが窓から白い顔が
こっちをジっと見ていました
Kと言う病院の職員には結構有名です

167 176

>>166
赤井寮出るんですかー? つーか今無人なんですか?
子供の頃はあの辺でよく遊んだんだけど、その頃は
そういう話聞かなかったもんで・・・。
後、赤井寮の横の道が、大網街道とぶつかってその先
バイパスのように綺麗になったそうですが、
そのバイパスを進むとちょっと下ってませんか?

その辺昔は赤土だらけのまさしく「バイパス予定地」状態で
付近に森があったのですが、そのあたりで昔事件があった
ような記憶があります。20年以上前の話ですが。
(殺人か死体遺棄だったような・・・)

168 新入り

>>177
知ってますその事件
てゆーか、オレが生まれる前の話なんで尾ひれ背びれの付いた噂に過ぎませんが…
今、バイパス工事をしてる辺りですよね?
確か工事計画は有ったもののごく最近になって再開しましたね
なんでなんだろ…?
駄菓子やさんは今は立派なパン屋さんになってますヨ♪
…で、その森なんですが半年くらい前から立ち入り禁止になってます
抜け道として(ピザ配達の)使ってたんですがあまり雰囲気のいいところではないですね
確信はないんですけど出そうではあります
実際にカラダが重くなったりとかあったし
それよりもバイパスは予定道路になっていて生実町側の方の工事現場には出るみたいです
後輩が夜中に遊んでる時見たらしいです
その近辺で鎌取に向かう途中の小さな踏み切りはしょっちゅう人身事故が起きてます
鎌取から数えると1つめの踏み切りです
あの辺は狐塚古墳群の一角だから何があっても不思議ではないのですがね

赤井寮は今は何棟かを残してK鉄病院の資料保管庫として使われています
すっげー地元ネタですね(藁

5chで見る

誉田町ほんだちょう

誉田中心霊航空写真事件

346 あなたのうしろに名無しさんが・・・

おめぇら誉田中心霊航空写真事件知ってるか?
俺はその年のOBだ!!

347 あなたのうしろに名無しさんが・・・

>>346
知ってます知ってます!『笑っていいとも』の心霊写真でやってましたね。
蒼白い霊が森の中に映ってる写真ですよね?
あの写真いいともで見た時になぜなのか今でも謎だけど初めて金縛り経験しました。。。
偶然だったのかもしれないけれど。
あれはちょっとビビッた。

5chで見る

誉田(外房線)

75 千葉県民その二

実はこっちが本チャン。
誉田(外房線)について詳しい人いる?
実家があるんだけど、あそこは霊能者が一度見に来て「 これは手に負えない 」と言って帰っちゃったらしい。
心霊スポットはテレビの取材にも来た(たぶん・・市原の方)
で、その昔豊臣勢と誰かの軍が戦った土地。
駅からちょっと行った住宅地(田圃を開拓)は工事中に人の骨は出るは、やはり工事関係者は数人亡くなるわ、円盤は出るわ(笑)
殺人も多い。
狂った人も多い。
&何故か雷もよく落ちる。
土気方面に(誉田から)よろいを着た幽霊もよく見かけられる。
(真面目に・・)
ここってなんなのさ・・・教えて。

76 千葉県民その三

誉田にて実際起きた事件。
知ってるだけで、身内の殺人二件。自殺多数。踏切事故多発。狂った人数人。

昔子供が行方不明になった。
見つかったと思ったら、畑の中に首だけ見つかった・・・・。
いったい何が起こったのか未だに解明されていない。
将門つながり・・・・・??

5chで見る

町域不明

有名なお化け屋敷

222 鮒男

ちょっと前に赤井寮の事出てたけど、実は俺、元住民。
住んでた時はガキの頃だけど変な噂は聞かなかったな。
むしろそこから大巌寺に抜ける道の途中に有名なお化け屋敷があった。
調べに来たお巡りさんが逃げ出すぐらいの場所で、
ついに解体してみたら地中からお地蔵さんが出てきたとの事。

赤井寮跡に家買うの・・・まあ陸の孤島だからなあ・・・

5chで見る

透けてる人

351 あなたのうしろに名無しさんが・・・

私も土気に20年住んでました。
7.8年前に、友達が私を迎えに来てくれた時に、透けてる人を見た!
と言ってた事が有りました。
場所は、中野ICを土気駅の方へ行って、小さい橋のちょっと手前にある
標識の所で体育座りをしていたそうです。

5chで見る
 
\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/
千葉県の市町村
心霊スポットスレまとめ