西東京市の心霊スポット

この記事は約4分で読めます。

西東京市(にしとうきょうし)

西東京市とは

市名の由来は東京23区の西に位置してることから。
西なのに東京とはこれいかに。
江戸時代に青梅街道が整備され、宿駅が置かれたことから開発が進むようになる。
戦前からベッドタウンとして栄え、今も人口密度の高い地域となっている。

すまんな、アドセンスやで
すまんな、アドセンスやで

Part6

某国立大職員官舎

515 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 12:22:49 ID:QAi+aIAd0

西○京市にある某国立大職員官舎。
十数年前いやもっと以前か? 
○階で自殺があった。(一棟しか建っていないので詳しく言えない)夫の浮気でノイローゼになっていた妻の死。
ごく近所に住んでいた幼かった私は、「どうして沢山人が来るの?」と両親に聞いたが、
当時は「あそこのおばちゃんが死んじゃったんだよ」とだけしか話してくれませんでした。
でも、その後私はおかしなことをよく言っていたというのです。 
その団地のベランダが見える公園で遊んだ後、必ず団地の横を通る時に「あのおばちゃん、まだいるよ」と指差していたそうです。
母は一年近くそんなことを言う私を気味悪がっていたそうです。
一年ほど経って、夫が引越してからおばちゃんもいなくなったのか私がおばちゃんがいると言わなくなったと聞きました。
私にはその記憶がありません。

その後、何度も同じ部屋に他の職員さんたちが引っ越してきましたが、すぐに出て行ったり、
家族の誰かが亡くなったり、不慮の事故に遭ったり、離婚したりと不幸続きです。
このことは以前から住んでいる近所の人の間では有名ですが、団地の職員さんらは出入りが激しいので知らないかもしれません。
今は実家を離れているのでわかりませんが、幼馴染みから「今度は幽霊みたいな人が一人で入っているよ」と聞きました。
最初は気がつかなかったそうですが、何か病気なのか、見る見る老け込んで凄い老人になっているそうです。
他の友人はその老人(職員官舎なので老人が住んでいるはずがないのですが)の自転車の後ろに半透明の女性が、
今では珍しくなった横すわりで老人の背中にくっついていたのを見たといっていました。

あれはなんなんでしょうか。 あのおばちゃんは夫と共に引っ越したんじゃなかったのか?
地元では有名な幽霊官舎です。

540 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 18:09:02 ID:D9J0r/2V0

>>515
T大じゃないよね?
T大官舎なら15,6年前に住んでたけど、そんな話聞いてないし・・・

556 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 00:54:50 ID:49/+x8kh0

>>540
T大ではありません。T○大です。
官舎の人ってそんなに長く住みませんよね?
だから近所の住人の方が良く知っているんですよ、こういう話は。

他の官舎(今は独立化した某博物館の人や他の大学関係の人たちが住んでいた官舎)でも、“出る”という噂を聞いたことがあります。
それも官舎の人間じゃなくて、近所に住む高校時代の友人から。
そこでは焼身自殺があったのです。 ノイローゼ気味のご婦人の。
幸い火事はボヤで済んだそうですが、ご婦人は亡くなられました。
その後も残された家族は数年間住んでいたそうですが、その時には幽霊騒動はなくて、
家族が引越しをしてから「空き室なのに炎のようなものが見える」という噂がたったそうです。
その部屋はすぐに次の住人が住むことなく、かなりの間空き室だったそうです。
そこは何棟か同じような官舎が並んでいますが、別棟の官舎に引っ越してきていた別の友人は
「そんな話全然しらなかった」と驚いていたそうです。

集合住宅って、それも出入りの激しいところってこういうことを知らずにいること多いんですかね?
>>515 で話したことですが、皆で集まって怖い話をしていた時、一番ぞっとしたのが、
現在の住人が老人のように老け込みその自転車の後ろに半透明の女性が横すわりで二人乗りしている、という話でした。
話してくれた友人が、リアルな話しっぷりで一同、鳥肌モノでした!

5chで見る
 
タイトルとURLをコピーしました