大紀町の怖い話

この記事は約2分で読めます。

大紀町(たいきちょう)

大紀町とは
大紀町

市名の由来は合併前の自治体である大宮町、大内山村、紀勢町から。
2003年に廃校となった旧阿曽小学校を再利用した温泉施設「阿曽温泉」は、地元住民の憩いの場として利用されており、無農薬野菜も販売されている。


\すまんな、アドセンスやで!/


Googleの画像表示はからスポット名をクリックし、サムネイルを押すと表示・再生されます。

\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/

滝原

大滝峡キャンプ場に出る少女の霊

444本当にあった怖い名無し8VIWIWdH0

650名前:まにあっく@おっさん投稿日:2001/04/26(木)21:45

【大滝峡キャンプ場に出る少女の霊】
大宮町の大滝峡キャンプ場には、
テントをのぞいて回る少女の霊が出るらしい。
「遊んで。」とか「トランプしようよ。」とか
「おやつちょうだい。」とか言って、寝ている人の顔をのぞき込むそうだ。
昭和61年8月に、地元の滝原小学校の団体がキャンプに来ていた。
その時、一つのテントのペグに落雷し、
ペグに一番近い位置に寝ていた少女が感電して死んでしまった。
幽霊は、どうもこの子らしい。
テントの入り口付近に少しばかりのお菓子をおいておくと
のぞき込まれなくてすむらしい。
生前は、結構寂しがりやの子。実名も知っていますが・・・。

2chで見る
 
\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/
三重県の市町村
心霊スポットスレまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました