西粟倉村の心霊スポット

この記事は約8分で読めます。

西粟倉村(にしあわくらむら)

西粟倉村とは

村名の由来は荘園時代に存在した粟倉荘の西側に位置していたことから。
大多数を森林に覆われた豪雪地帯で、主幹産業は林業。
7種類の入浴設備を備えたあわくら温泉で知られている。

西粟倉村の心霊スポット

旧志戸坂トンネル
老婆の霊が出ると噂。
侵入を防ぐためにフェンスで囲いがある。実は中でシイタケを栽培している説(非幽霊説)もあるが、さすがに無理があるような。




Googleの画像表示およびYoutube動画の再生はからスポット名をクリックし、サムネイルを押すと表示・再生されます。

すまんな、アドセンスやで

\すまんな、アドセンスやで!/

すまんな、アドセンスやで

\すまんな、アドセンスやで!/

Part6

旧志戸坂トンネル

533 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 10:24:54 ID:hW6deVj40

旧志戸坂トンネル一番奥まで行った人居ないかな?
100メートルくらいで怖くなって引き返したんだけど| 冫、)
封鎖される前は事故で死亡者いて封鎖後も一人自殺してるらしいねあそこ。
もし行くならカナリ明るいライト必須。

534 :本当にあった怖い名無し:2007/02/07(水) 19:19:48 ID:Mgk9NtV20

>>533
旧々志戸坂隧道では?
一番奥まで行きましたよ。
鳥取県が植物を栽培するのに利用してます。
自殺説はデマです。
詳しい話しはお役所へ・・・。

535 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 03:26:33 ID:juz7knhX0

>>534
それが旧トンネルでおk
旧々道はトンネルなんて無いよ

538 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 18:37:05 ID:pKE7ljIF0

>>535
そうなんだー。多分僕の言ってる場所は同じ場所を指してると思うんだけど、
そこ(スポットとして有名なあのトンネル)だとしたら上記の通りだよ。

内部の岡山県と鳥取県の県境に150cm程のモルタル製の壁があって、容易に
通行できないような細工はしてるけど、脚立があれば(もしくは服が汚れても
良い覚悟があれば)、通行は可能。

岡山県側出口にある休憩場所のトイレがよく出ると言われてはいる。
そもそもその根拠として、昔この場所にあった隧道内で追い剥ぎが横行して、
ついでに通行者を殺める事が多いから死者が多かったんだよね。それでそういう
噂を立てたんだと思う。
周りが朽ち果てて雰囲気がいかにも心霊スポット的ではあるけど、具体的な
目撃談はそのトイレ以外では聞かない。県の職員も研究用栽培も兼ねて普通に
出入りしてるし・・・。

霊の出やすい条件的な事なら、県北より圧倒的に人口の多い(=死者や事件や
事故の多い)市内中心部の方が可能性があるんじゃないかな。

5chで見る

Part3

凸撃レポ(すほう、旧志戸坂トンネル編)

588 :スパム:2005/08/15(月) 15:53:21 ID:0liRcuxA0

では繋ぎにBチームのレポートも。

Aチームと別れた後、Bチームはぽちょむきん氏のかすかな記憶を頼りにすほうへ。
道中道に迷って、偶然にも3歳の女の子が刺殺された事件の家の前を通過。
その先の墓でぽちょむきん氏が赤い光を見る。

多少手間取るもすほうへの赤い橋を発見。
橋の先は真っ暗な闇でかなりの威圧感があった。
ぽちょむきん氏が俺もうこれ以上ダメ!と橋を渡るのを拒否。
なんとか説得してやばいと感じたら山を降りるということで同行してもらう。

うっち・・もとい、リトルボーイ氏がビデオを撮影開始。皆で橋を渡る。

橋を渡って少し登った先にある、霊が映るという噂のミラーを撮影。
その奥に従業員寮を発見。かなり草が伸びてて進みづらいが従業員寮へ。
(正確には従業員寮へはミラーより下った箇所に進入路がある)
ぽちょむきん氏が二階、右から三番目の窓に一瞬人影を見る。
従業員寮を内部はかなり腐食しているっぽかった。
リトルボーイ氏を中心に撮影班も内部を撮影。

従業員寮から坂道に戻ると、待っていたぽちょむきん氏が
ミラーの先のカーブにある石(石碑?)の裏から黒い影が様子をうかがってると指摘。
さらにその先のカーブからは自分は進むことができないので降りると宣言。
霊に否定的なリトルボーイ氏もカーブを境に鳥肌が出るほど寒いと発言。

ここでぽちょむきん氏はリトルボーイ氏の友人、
ボーイスカウト氏に付き添われ戻っていった。

589 :スパム:2005/08/15(月) 15:55:13 ID:0liRcuxA0

続きです。
残ったえ~氏・初心者氏・リトルボーイ氏・スパムですほう跡地へ。
跡地は崩された建造物の廃材が残っていたが霊感なしの自分や隊員は何も感じず。
さらに奥の駐車場は薪?らしき木材が大量に放置されていた。

すほうを後にしての移動中、ぽちょむきん氏がボーイスカウト氏と降る途中の話をしてくれる。
ぽちょむきん氏のやや後をボーイスカウト氏がついて降りていた。
ふと後ろ(ボーイスカウト氏の方)を振り返るとボーイスカウト氏の横に並んでもう一人男性が
歩いているのが一瞬見えた。
ぽちょむきん氏は、その場で本人には言えないよね。多分錯覚だよ、錯覚と笑った。

以上がすほうのレポです。

次に菩提寺へ。
途中、滝に寄ろうと滝への林道へ。少し進むと土砂崩れで終了。
菩提寺でAチームと合流。菩提寺は何もなさそうなのでBチームは登らず。

旧志戸坂トンネル。
上記レポとほぼ同じ。
途中の壁まで行ったぽちょむきん氏は、トンネル内はほとんど何も感じないとのこと。
むしろトンネル入り口の上辺りになんかいるかもとの指摘。
黒い影が走るという噂のトイレは一言”居ないなあ・・・”

すほう以外のスポットは正直微妙。

618 :スパム:2005/08/15(月) 22:42:36 ID:+erC4HVD0

K1号氏。 申告サンクスです。謎が一つ解けました。 日にちが経つと記憶が曖昧になっちゃって・・・

ついでに修正。
ぽちょむきん氏に確認したところ、
駐車場で見たスーツの男 → 作業着の男 でした。
補足だと
作業着の男は生霊なんじゃないか。とのこと。
なんか残留思念っぽいとか。

5chで見る

凸撃レポ(旧志戸坂トンネル編)

613 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 21:57:56 ID:Gw1Bqhti0

旧志戸坂トンネル前、トイレの影の件について。
あれはあそこに定住しているわけではなく、
旧峠、旧旧峠に由来するものでそっちからきてます。

旧トンネルより実は峠のほうが危険です。
突撃前に言いたかったが遅れてしまった・・・orz

614 :788:2005/08/15(月) 22:07:25 ID:XyzOHOdO0

>>613
そういえば、sひぽ氏がトンネル前で待機されていたときに、
あちら側の木の枝の隙間から女性が出てすっと消えたって
しきりに峠方向の山中を指摘されていたのが印象的。

626 :ひぽ ◆Y2wHNbx5JU:2005/08/16(火) 03:06:33 ID:gKz5nnA3O

>>614

えと…トンネル入り口(岡山側)から見て、右側の山あいの木の隙間に、人の気配を感じてました…
一瞬、白いのが出て消えたので騒いでしまいまして。
(788さん、ごめんなさい)

トンネルは話を聞いた時から、何故か行きたくなかったんです。
本能的な勘なのかなあ?何か【来るな!近付いちゃダメ】という感覚で。
胸が圧迫されて、トンネルを見たくもない、寒い、気持悪い。

645 :ぽちょむきん:2005/08/16(火) 22:26:39 ID:IU4LwHRYO

ぴぃさんも見えましたか? 現地では人の形の影が見えました。
気になることがあるんですが、最後のトンネルから車にみんな乗り込む時ほんの一瞬ですが
B4さんの車の後ろに男の人が見えたんです。多分気のせいだろうとその場所で話はしなかったんですが

5chで見る

Part1

旧志戸坂トンネル

390 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 22:06:53 ID:p4VtAzaF

他スレで上がった鳴滝とかも回ったんで遅くなってスマソ
いちおう写真は撮ったが…
旧志戸坂トンネルの方がキモかったのが本音ですな。
車の往来が激しく排ガスでやられそうにはなりますた。

459 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 00:34:23 ID:84KTJzoI

>>390
亀レスだが、志戸坂トンネルはマジでヤバイ
そこの地元なんだが、10人に聞いたら9人は知ってるスポット
実際見た人の数はかなりいる

462 :津山市民:04/11/20 00:51:30 ID:njCxrZuk

>>459
俺も知ってる!たしかコンビにに売ってた中国・四国怨霊地図とかゆうのに載ってた!
公衆トイレに黒い影が出るんでっけ?

5chで見る

関連記事(外部サイト)

5日午後3時40分ごろ、岡山県西粟倉村内の鳥取自動車道で、対面通行のトンネル内を走行していた乗用車同士が正面衝突する事故が起きた。この事故で一方のクルマに乗っていた3人が死傷。もう一方のクルマの運転者も重傷を負っている。

対面通行区間のトンネルで正面衝突、双方の4人が死傷
 
すまんな、アドセンスやで

\すまんな、アドセンスやで!/

すまんな、アドセンスやで

\すまんな、アドセンスやで!/

岡山県の市町村
心霊スポットスレまとめ

コメント

すまんな、アドセンスやで
すまんな、アドセンスやで
タイトルとURLをコピーしました