瑞穂市の怖い話

この記事は約2分で読めます。

瑞穂市(みずほし)

瑞穂市とは

市名の由来は「稲穂が茂る豊かな国」の意から。
岐阜市と大垣市の中間にあり、江戸時代には宿場が置かれていた。
柿の優良品種「富有柿」の原産地で、マスコットキャラクターも柿をモチーフにしたデザインである。


\すまんな、アドセンスやで!/


Googleの画像表示はからスポット名をクリックし、サムネイルを押すと表示・再生されます。

\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/

十九条

バローの近く

487本当にあった怖い名無し89syoAoi0

瑞穂市のバローの近くで、生首が光って飛んでいくのを見ました。
後日生首が睨んでいた方へ行くとお寺があって、首塚がありました。納得

488本当にあった怖い名無しhT2xwOjT0

>>487
十九条か
首塚のある寺って聞いたことないぞ

489本当にあった怖い名無し5Us1cmNp0

あったんだからしかたないっす。
牛牧だ。

2chで見る

町域不明

昔ビックエコーだった所、○田外科、3・4階建てのビル

567本当にあった怖い名無し9y10fDei0

岐阜市近郊でいえば、穂積にある昔ビックエコーだった所は超有名ですね。
何故だかどんな商売をしてもすぐに潰れてしまう。以前そこで飲食をやって
いた人が夜中に客席に男の霊が座っていたと言っていました。現在はJazzBar
が潰れた状態になっている所です。

5chで見る
 
\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/
岐阜県の市町村
心霊スポットスレまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました