板柳町の怖い話

この記事は約2分で読めます。

板柳町(いたやなぎまち)

板柳町とは

町名は岩木川の東岸にあった巨大なイタヤとヤナギから名付けられた。
リンゴの名産地であることを活かして「津軽りんご市場」で世界記録を樹立するなど、リンゴを使ったPR活動を繰り広げている。
毎年8月には豊作を祈るため「りんご灯まつり」が催されている。

\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/

飯田

父の実家

442本当にあった怖い名無しeOAtLYwbO

北海道の31才の者です。小学3年の時の話し。
父の実家が板柳町の飯田というところです。夏休みに家族で遊びに行きました。
一週間くらいいて最終日に俺は何を思ったのか自転車を借りて冒険を始めたんだな。
岩木山の逆の方向に行って藤崎町に行ったはず。
普段見る事のないリンゴの木の風景とかのどかな感じを覚えてます。

443本当にあった怖い名無しeOAtLYwbO

自転車でどんどん進み2時間くらいは走って藤崎をすぎてまた違う町に入りという事を繰り返して
気づいたらもうそこがどこだかわからいのね。
百円玉で郊外の自販機でファンタを買ったのを覚えてます。
そこからが不思議だった。いざ帰ろうと思いまた自転車に乗ってると頭の中にここを曲がるとか~
続きます

444本当にあった怖い名無しeOAtLYwbO

向こうの方に進むとかの考えというか声みたいのが聞こえてきたんだわ。
途中で同じ爺さんに2回(3回だった気もする)も会い話した訳ではないがその爺さんの顔見たら帰る方角がわかったのさ。
何事もなく親戚の家に着くと警察とか近所の人達とか集まってるし
親には物凄く怒られたし婆ちゃん泣いてるし大変だったwww。

445本当にあった怖い名無しeOAtLYwbO

帰る日を遅らせて次の日に親と俺がどこまで行ったのかと車で行ったよ。
子供の足と土地勘無い事を考えるととんでもない場所だったみたいで
そこでファンタ買ったと言っても信じてくれんかったな。
爺さんは俺の先祖さんか土地の守護霊さんだったのかな?。
数年前に爺ちゃんが無くなりお盆に念入りに墓参りと当時の場所を親に聞いて連れてってもらい近くの神社でお参りしてきました。
長文失礼しました。

5chで見る
 
\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/
青森県の市町村
心霊スポットスレまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました