松前町の怖い話

この記事は約1分で読めます。

松前町(まつまえちょう)

松前町とは

町名はアイヌ語のマツ・オマイ(婦人のいるところ)に由来する。
江戸時代は松前藩の支配に置かれ、その名残で松前城が残っている。
毎年8月には、バイクを馬に見立てて武者達がパレードする「松前城下時代まつり」が開催される。

松前町の心霊スポット

松前城
周辺でアイヌ人の霊がいると噂されている。


\すまんな、アドセンスやで!/


Googleの画像表示はからスポット名をクリックし、サムネイルを押すと表示・再生されます。

\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/

松城

松前城

191あなたのうしろに名無しさんが・・・

■松前城
大手門の西側にある耳塚は反抗するアイヌ人兵士二千人余りの耳を切り落として
埋めたものだが未だに怨念が残っているとされる。
また城内の井戸は埋めようとしても埋まらず闇夜にはうめき声が聞こえるとされる。

5chで見るGoogle Mapで場所を見る
 
\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/
北海道の市町村
心霊スポットスレまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました