厚沢部町の怖い話

この記事は約2分で読めます。

厚沢部町(あっさぶちょう)

厚沢部町とは
厚沢部町

町名の由来はアッ・サム(楡皮)の意味から。もちろんインドのアッサム州とは無関係。
北海道南西部にある檜山郡に位置する。メークインという直径1メートルを超える巨大ジャガイモ発祥の地で、イメージキャラクター「おらいも君」のモチーフとなっている。

\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/

町域不明

江差山道

168あなたのうしろに名無しさんが・・・

おばちゃんから聞いた話で、昭和20年から30年の間だと思ったんですけど、
北海道の道南にある江差山道という名で呼ばれてた道路があるんですけど
(今は国道227号線と呼ばれています)そこで若くて美しい女の人が手を上げていて、
そしてそこちょうどをとうりかかったトラック運転手がその美しい女の人を乗せてあげたそうです。
その美しい女の人は「○○温泉まで乗せてって」というので、
そのトラック運転手はそこまで乗せて行ってあげたそうです。
そしてそこまで行く途中はいろいろと楽しくしゃべってたんですけど、
運転手はあることにきずいてしまいました。
ちょっとバックミラーいじったところ、その美しい女の人はキツネだったのです。
でも運転手はそのことを言はない、そこの温泉まで乗せて行ったそうです。
最後になりますが、怖いというより、むしろ楽しいとも言っていいのでしょうか。

5chで見る

 
\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/
北海道の市町村
心霊スポットスレまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました