京都市(左京区)の心霊スポット

この記事は約15分で読めます。

京都市(左京区)(きょうとし(さきょうく))

京都市(左京区)とは

市名の由来は平安京の朱雀大通の左手に位置していたことから。
重要文化財に指定された平安神宮、水神を祀る貴船神社など名の知れた神社が多く位置している。
大文字山では、先祖の霊を送る「送り火」という行事が毎年8月に行われる。

京都市(左京区)の心霊スポット

府立植物園に桜の開花に合わせて軍服の霊が出現するらしい。


Slider
すまんな、アドセンスやで
すまんな、アドセンスやで

Part8

京都大学の北部キャンパス付近

561 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/25(木) 18:43:50.51 ID:tdjMNuAE0

京都大学の北部キャンパス付近はオカルト的にいろいろある
特に光華寮周辺の北白川西町がおかしい
逆に後二条天皇の御陵は恐くない
心霊現象の噂はそんなにないけど個人的に恐い場所

562 :sage@転載は禁止:2016/02/26(金) 00:01:59.17 ID:XXh0sflY0

どういうふうに怖いの?

伏見は、鳥羽伏見の戦いで亡くなった侍が出る町家があるってね

563 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/26(金) 08:20:15.66 ID:CuRsCvad0

部落だろ

564 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/26(金) 18:58:21.62 ID:s7sPKKSh0

>>562
いかにも悪霊に取りつかれてそうな学生が住んでる心霊マンションがある
一戸建てが密集してる箇所があるが、そこの住人の眼がいってる
そしてその住人たちは他人がその土地に足を踏み入れるのをすごく嫌がる
理学部の植物園や数理解析研の雰囲気がおどろおどろしい
数理解析研のメンヘルの多さは神経細い数学人間だからの問題ではないレベル
これといった事件はまだ知られてないが、あそこの雰囲気を嫌がる京大関係者は自分以外に7人知ってる

これは宗教史に詳しい人が言ってた話だけど…
西町は風水的に大きな力、特に負の力を持つ土地かもしれない
ただの学生寮でしかない光華寮の所有権を中国が欲しがってたのは、西町の土地の力を使いたいからじゃないかと
そしてその土地の力を知っている近隣住人は代々土地を守ってきてて、他人の侵入にピリピリしてるのだろう

>>563
養豚関係の施設があった場所なので、部落とは若干関わってるかも
農学部や理学部の生物実験もやってるから、慰霊祭があっても成仏しきれない動物霊もいそう
農学部の付近の植生(そこに植わってる植物の集団)は狂ってるという話があるが、霊のせいじゃないよね?

5chで見る

本山修験宗の寺院

595 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/03/29(火) 19:35:49.74 ID:Ly0xFRqZ0

ココは修験道の霊場だから素人は危険。
人間ではない霊魂のたまり場。

京都市左京区花背原地町にある本山修験宗の寺院。山号は大悲山。
本尊は千手観音。開基は観空西念である。12世紀に開創された
修験道系の山岳寺院で、創建時にさかのぼる仏像など、
多くの文化財を伝える。

5chで見る

Part7

府立植物園周辺

216 :170@転載禁止:2014/05/13(火) 12:47:31.47 ID:Hzri/wIj0

まあど真ん中がいいなら、
植物園に桜が咲くと、毎年同じ外国人の霊が現れる、
戦闘服じゃない軍服?みたいな格好で、
普段は全く見かけないんだが、
まあちょっと不思議な話。

5chで見る

Part6

570 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 04:21:37.41 ID:bU3HbIQK0

昔付き合ってた彼女が御朱印だっけ?お寺の判子を集めるのが趣味でそれに付き合ってお寺巡りをしていた時の話。

夏の凄く暑い日に銀閣寺へ向かっていて、参道の人の多さと賑やかさ、京都の夏の厳しさに少しまいりかけながら銀閣寺にたどり着いたんだけど、
何故か敷地に入る直前に左の小道へ入って行って、予定に全然なかった神社にたどり着いた。

小道に入ってから、数分でたどり着いた場所なんだけどさっきまでの喧騒が嘘みたいに静かな場所で
木々が生い茂っていて、空気も爽やかで木陰が出来ていて涼しそうだったので、折角だし中に入っていく事にした。

石段を登っていると、やっぱり涼しいと言うか空気がなんか違う……
密度が高いと言うか、抽象的な表現だけど『ピンと張りつめた』という感じの空気で身体の周りに空気が有ることをハッキリと感じるというか
明らかに、その空気の中で俺が異物であるというような感覚がして足を止めてしまった。
すると彼女も同じく違和感を感じていたらしく真剣な顔で「引き返そう」と言われたので無言で頷き来た道を引き返した。

特に落ちはなく話はこれで終わりなんだけど、あの時の空気感は今でもハッキリと思い出せるので書いてみた。
ちなみに彼女はあの空気のことを『冷たい、重い、動いていない』と感じたと言ってた。

5chで見る

Part5

443 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 05:48:45.45 ID:IwIYIPBw0

誰か鬼法教(正確には少し漢字が違う)って知らない?
岩倉にある霊山で行く途中に魔女の家っていわれてる廃墟がある。
そのまま登って行くと鬼法教っていう昔集団自殺があった建物が見える。
一応柵があるらしいけど超えられるらしいけど、流石に怖くて誰も入れなかった
っという話を大学時代に先輩から聞いた。

445 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 12:15:08.59 ID:hxJaGIx40

>>443
俺も魔女の家関係で知ったわ。
あの魔女の家超えた山だろ?
信者の修行場とは聞いたが…

5chで見る

795 :本当にあった怖い名無し:2013/02/26(火) 11:51:38.23 ID:IPqdurCP0

大悲山にドライブ行った時に、鬼火みたいな光を見たよ

ただ、記憶が曖昧で・・・・・・花脊だったか広河原だったか思い出せない

5chで見る

Part4

花背大悲山(だいひざん)・峰定寺(ぶじょうじ)

576 :本当にあった怖い名無し:2012/05/05(土) 18:50:48.25 ID:AY2UJoau0

花背大悲山(だいひざん)・峰定寺(ぶじょうじ)
ココマジ出るよ 調べてみろ 左京区だわ
写真とってこい かなりの確率で写る
霊感に敏感な奴はいくな

5chで見る

Part2

574 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 19:43:41.82 ID:xud/QQv20

夏ごろに鴨川の橋の下(下賀茂よりちょっと上がったあたり?)で馬鹿でかい猫を見たんだけど他に見た人いない?
橋の下にホームレスが家作れないように金網はってあるじゃん?あの中にいた。
最初草むらと猫のブチ柄が保護色になってて気付かなかったんだけど、二三歩通り過ぎたところでふと見返して固まった。
お座りしている状態なんだけど、橋台の半分くらいの高さがあんの。
猫と目が合ったまま動けずにいると、しばらくして猫は橋の上に登って行った。

スレチっぽいけど、京都のスレッドがここしか見当たらなかったのでここで。

5chで見る

丑の刻参り

724 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 05:43:14.98 ID:zCzSsATG0

深夜鞍馬の山中、丑の刻参りを見られた者は逃げるんじゃなく
こちらに全速力で追いかけて来る

5chで見る

Part1

9 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 15:35:23 ID:GIJz7fnAO

京都は確かに色々あるけど

ただ鞍馬だけは別ものだと思う。
もうね、心霊スポットとかいうレベルじゃないと思う。
実は人が入っちゃダメな山なんじゃないの?
人がはった結界とか奈良の高野山の山々とかと全然違って、一切の生物を寄せ付けない危ない死の山って感じ。

幽体離脱で疲れるみたいに
本当に死ぬんじゃないかと思うほどに疲れ果てたので鞍馬には絶対二度と寄り付きたくないです。

あの山は本当に不気味過ぎる。
たえずアブが飛んでるのか、ブンブンブンブンうるさいし、蛙がゲコゲコうるさい。
暑くても冬みたいに鳥肌が立ってめまいがしました。
門までは普通なんだけど、門をくぐってケーブルで登る時に、ああ、こりゃ来て失敗したなと思いました。
門から先へ入るんじゃなかったと。
門をくぐるともう一枚薄い空気の膜の中に入ったみたいになって(異界みたいな感覚ですかね?)肉が重くて重力に負けそうになりました。
足の下から手が沢山出て来そうな、魂レベルでのどうにもならない恐怖を感じた山です。
私の山好き人生を振り返ってみても、鞍馬だけはまるであり得ないほどの別世界。
死の山なんじゃないの?

本当にこんな山で修行したの?義経ボーイは。

あの山だけは、おっかなくて、もう気持ち悪くて、
晴れてたけど何故か視界もトーンがガクンと暗くなって目も疲れるような開けたくないような、
頭の中でセコムの警報がずっと鳴り響いて危険を知らせてくる感じ。

もう山から出たくて、とにかく一刻も早く出たくて去りたくて、出てもぐったり疲れ。
魂レベルで疲れ果てて翌日は寝込みました。

10 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/17(日) 15:45:39 ID:GIJz7fnAO

沢山の蛙のゲコゲコ声が
地底からの亡者達のうめき声と重なる感じで
私の脳内で変換されるせいか、空気の粒子も荒くて(粗くて)身体が痛い感じ。

ブンブンブンブン聞こえるアブの羽音のせいで
もう一枚の薄い空気の膜の中に入ってるみたいな錯覚にとらわれてしまうのかも知れないけど
ぶよぶよしたゴムマリの中で弾んで歩いてるみたいな妙な重たい重力波動で精力吸われたみたいに身動きとれなくなりそう。

自分は寿命が縮まるくらいセイコン尽き果てるほどに疲れたのだけど
本当にあそこが神聖なるパワースポットなの?
絶対違うと思う。明らかにあそこだけ異質だよ。

5chで見る

253 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 22:08:50 ID:FyVw+WEZ0

とりあえず色々と体験談あるんで淡々と投下。

貴船神社で今から17年くらい前に実際に遭遇した話 。

免許取り立ての頃って皆そうだと思うけど、車の運転が嬉しくてよく夜中に車であっちこっち行ったもんだった。

その日は俺を入れて男3人女2人の5人組で友人の運転する車に乗り、特に行くあてもなくドライブしてた。
ちょうど暑くなり始めたくらいの季節で当然というか何と言うか、涼みがてら肝試しにでも行くかって流れになった。
どこに行こうかって話をしていて、最初は深泥池に行こうってなったんだけど以前に俺と友人がちょっと怖い目に遭ったので猛反対した。
そうしたら女の子の一人が貴船神社の丑の刻参りの話を始めた。
みんな丑の刻参りのウワサは知っていても実際にやってないだろうと思っていた。
今みたいにネットが普及する前の事だったから、こういう怖いウワサは人から伝え聞く話ばっかりだったし、まして人伝に聞く話は眉唾ものだと思っていた。
じゃあ、本当にやってるか確かめようって事になり、軽い気持ちで貴船神社に向け出発した。
深夜にこんな所を車が通っているはずも無く、辺りは静まり返っていた。

真夜中で車もいなかったので構わないだろうと思い手前の駐車場ではなく、参道入り口の鳥居の前に車を停めておいた。
後でこれが幸いするとは、この時は微塵も思っていなかった。

つづく

254 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 22:11:38 ID:FyVw+WEZ0

つづき

懐中電灯なんか準備していなかったので、山の間から射す月明かりを頼りに参道を昇り始めた。
月が明るくて風も気持ちよくて、肝試しというより夜の散歩みたいな雰囲気で普通に話をしながら歩く余裕すらあった。
参道のゆるい階段を上りきり、門をくぐって手前の広くなっている所にたどり着いた。
さすがに木がうっそうと茂っていて月の光も射して来ず、さすがにさっきまでの冗談を言い合うほどの余裕は無くなっていた。

ちょっと躊躇いもあったんだけど、とりあえず奥へってことで暗闇に目を凝らして建物を回り込み、奥の木立の方へ入っていこうとした。
予想以上に暗く静かなのとさっきまでの余裕が無くなったせいか、皆一様に無口で雑草や木の枝を踏む音が結構響いているように感じた。
丑の刻参りの釘を打つでも聞こえて来るかと思ったがそんな音は聞こえて来なかった。

意を決して。とか言うと大げさだが、皆顔を見合わせ「行くぞ」って感じで足を踏み入れた。
木立の方へほんの数メートル踏み込んだ時に明らかに自分たちの足音とは違う物音を聞いた。
皆驚いて足を止め、茂みに身をかがめて息を殺し、聞き耳を立てていた。
物音は木立の奥から聞こえてくるようだった。
ガサガサと草や木の枝を踏む音が近づいて来るように感じた。
その音は明らかに人間の歩く足音だった。
じっと暗闇に目を凝らしていると遠くの方で白い物がチラチラと動いているのに気がついた。
チラチラしているのは白い服を着た人が木の間を通っているからで、真っすぐという訳ではないが確実にこちら側へ近づいて来ている。
さすがに皆マズいと感じたのか小声で「誰かいるな・・・」「ヤバくない?・・・逃げようか。」などと囁いていたが、これ以上近づくと気づかれそうに感じたのでとりあえず木立から出ようとした。

つづく

255 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 22:12:18 ID:FyVw+WEZ0

つづき

茂みを5人組で動くとなるとさすがに気をつけていても音が出る。
白い人影がぴたりと歩くのをやめたので、気づかれたと思い皆一気に茂みから走り出た。
とにかくこんな所で捕まったら洒落にならないと思い、必死で走った。
後ろの木立から「あー!!」とも「わー!!」ともつかない叫び声が聞こえたときは洒落にならないくらい怖かった。
女の子はパニック状態で「キャー!!」と叫んでいたが俺達も気がついたら「うわー!!」と叫び声を上げていた。
とにかく女の子を置いて行けないので、慌ててサンダルが脱げて裸足になっているのも構わず、男全員で後ろから急き立てるようにして走った。

つづく

257 :本当にあった怖い名無し:2011/01/24(月) 22:15:12 ID:FyVw+WEZ0

走りながら振り返って後ろを確認すると明らかに着物を着た人影がこちらを目指して走って来ていた。
俺達は必死で「こっちに来んな!!」とか「おらぁ!!ぶっ殺すぞ!!」とか口々に意味の無い事を叫びながら走っていた。
参道のゆるい階段で誰も躓かなかったのは奇跡的だった。
とにかく捕まったら洒落にならないと思い、すぐに乗り込めるように車の持ち主に「鍵!車の鍵!!」と叫んでいた。
普段では出せないくらいのスピードで一気に参道を駆け下りて車に飛びついた。
鍵が空くまでの時間が物凄くもどかしかった。鍵が開いた瞬間皆飛び込むようにして車に乗り込んだ。
助手席に回り込んだ俺が最後に参道の方を見たら、参道の中程で車に乗り込んだ俺達を見て諦めたのか着物を着た人は立ち止まってじっとこちらを見ていた。
多分その人影は女の人だったと思う。

車を切り返す時に慌ててガードレールを擦ったが、その間にもこっちに走って来るんじゃないかと気が気じゃなかった。
運転している友人は車をぶつけた事を気に掛ける余裕も無く、相手は徒歩なのに追いかけて来ないかバックミラーで確認しながら必死で逃げ出した。
町中へ出てようやく安心してお互いを見やるとみんなボロボロになっていた。
男の一人が膝を擦りむいていたので恐らくこけていたんだと思う。
女の子も裸足で走っていたので足が血だらけだった。
もしもあの時すぐ近くに車を停めていなかったら。もしもあの時捕まっていたら。と考えると心底ぞっとした。

今は貴船神社も防犯カメラが設置されているので、牛の刻参りも激減したそうだが・・・
それでも昼間に見に行くと藁人形は神社の人が処分したのか、杉の木の幹に真新しい釘の穴が残っていることがある。

5chで見る

滋賀スレ Part4

大原の廃屋

518 :本当にあった怖い名無し:2010/02/01(月) 23:46:54 ID:Wo//v/eR0

初めまして。大原の廃屋についてですが、今後遊び半分で誰も行かないように願いたいので、私の知っている事を書きます。 

昔、4人の家族があの家に住んでいたそうです。 
ある日、借金を苦に両親が幼い姉妹を刺し、両親はお互いに刺し合い亡くなられたそうです。 
私の姉が、夏の夕暮れ時にあの廃屋に入り目にした物は、一番奥の部屋(当日、台所だったようです)の床は腐り落ちていましたが、
天井には夥しいほどの茶色く変色した血が飛び散り、玄関すぐ横の壁には、小さな子供の手で付けられた、血の後。 
両親に何も知らない間に刺され苦しかったのでしょう。 怖かったのでしょ、玄関まで行き誰かに助けを求めたのでしょう、そこで力尽きた後だそうです。 

私も以前行きました。が、あまりの異様な空気に入ることが出来ず、友人数人が入るのを外から眺めていました。
そんな時、二階の窓から女の子がこちらを恨めしそうに見ていました。
そして、部屋の明かりがつきました。(他に残った友人も見ました)
中に入っていた友人達は、慌てて飛び出してきました。声を聞いたと・・・。

 

霊感の強い人の話では、あそこは絶対に近寄るな
との事です。 遊び半分で行かないで下さい。 
本当に危険ですから。

2chで見る

大原の一家心中の話

656 :本当にあった怖い名無し:2010/03/26(金) 23:52:23 ID:Xf4Qj5Yg0

質問ですが、幽霊らしきものを見たとします。
その幽霊らしきものは、人が死んだ後の姿だと証明できる根拠ありますでしょうか?
上のほうに大原の一家心中の話がありますが、上の窓から恨めしそうな顔した女の子は
心中で亡くなった女の子なんでしょうか?バカバカしいと思われるでしょうが
仮に幽霊がいるからといって、あの世があるという証明にはならないと思います。
またバカバカしい試みかもしれませんが、大原で本物の幽霊らしき映像や写真を取り
その女の子の写真と比較するなどして、死後の世界を実証する事ができれば
世界的な発見で、ノーベル賞ものだと思います。

2chで見る
 
タイトルとURLをコピーしました