鞍手町の怖い話

この記事は約1分で読めます。

鞍手町(くらてまち)

鞍手町とは

町名の由来は弓の名人であった筑紫国造が馬の鐙を射抜くほどの腕前で「鞍橋君」と呼ばれたことから。北九州市と福岡市の中間あたりに位置する。
主幹産業は農業などで、特に巨峰の栽培がさかん。

\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/

町域不明

いかもなかんじの階段

47本当にあった怖い名無しbYbO3WzuO

鞍手にある峠に、いかもなかんじの階段がある
そこを鞍手に住んでる知り合いが
階段をあがったとこにある祠?は、
ほんとにヤバいって言ってた
ガチで死人がでてるらしいって噂だから
気になるけど見にもいけない…

2chで見る
 
\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/
福岡県の市町村
心霊スポットスレまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました