広川町の心霊スポット

この記事は約1分で読めます。

広川町(ひろかわまち)

広川町とは

和歌山県の中央部、有田郡の最南端にある町。
縄文時代から人々が定住していた跡が残されており、広庄と呼ばれていた。
安政の大地震で稲に火を放って村人を救った物語である「稲むらの火」が語り継がれている。

すまんな、アドセンスやで
すまんな、アドセンスやで

Part3

霊山寺

387 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:05:23 ID:5oBLot/10

広川町の霊山寺に夕方行った。

狭い道の左側が山、左側ががけ。
危ないからゆっくりと走っていた。
左側の崖の木々の間を、人が車と同じ高さの位置で歩いてた。

四、五秒ほど横目で見ていて、はっ!と気づいた。
飛んでると考えないとおかしい高さを歩いている。
怖すぎたので気のせいだと思っている。
道自体が危ないから、夜には絶対にいくな。

2chで見る
 
タイトルとURLをコピーしました