橋本市の心霊スポット

この記事は約3分で読めます。

橋本市(はしもとし)

橋本市とは

市名の由来は応其上人という僧が紀ノ川に橋をかけたことから。
縄文時代から人が定住していた形跡が残されており、地方物産の集積拠点として独自の成長を遂げた。
2016年ごろから生まれた「はしもとオムレツ」というご当地グルメがあり、専用サイトも設けられている。その名の通り、市内で生産された鶏卵などを使用したオムレツで、国内外から注目を集めている。

橋本市の心霊スポット

玉川峡で子供の霊が現れるようだ。


Slider
すまんな、アドセンスやで
すまんな、アドセンスやで

Part3

廃病院

572 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 21:19:37 ID:AP6Qla5T0

橋本市の廃病院は結構やばいんでないかい?
古くてひび割れてるし、病院は移転したんだがその後の一部を別会社が使ってるらしいけど
結構スリラーな廃棄具合だよ
入った事は無いけど
ホテルが建つとかって話だけど、そうなると絶対出るんだろうな
病院だったころは、チラチラと黒い人影程度の連中がいたけど

591 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 02:38:29 ID:b2B1Z5DFO

橋本市民だけどあそこはけっこう出るって話みたいよ
病院前の電話ボックスに女の人が座ってたとか市の職員に聞いた
今は普通に市かなんかの事務所になってたと思う。

古いのと周りに人気&街灯ないから怖く感じるw警察やら役所近いし
凸はオススメしない

2chで見る

Part1

玉川峡

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/12 01:12

中学の時、和歌山の玉川峡(字あってるかな?)へキャンプに行った。
深夜3時ちょっとすぎぐらいに子供の声で目が覚めた。
ちょうど公園で沢山の子供がはしゃいでるような声だった。
テントに居た友人達を起こしたら、3人の内2人が
「聞こえる聞こえる!何やあれ?」と言った。
唯一聞こえないヤツは
「川の音か地元のガキが遊んでるんやろ~」と言って寝た。
俺達3人は朝まで起きてた。
騒がしい子供の声は5時半ぐらいまで聞こえてた。
誰もテントから出て外を確かめる事が出来なかった。

寝不足でボーっとしながらその日家へ帰った。
昼寝しようとした時、徹夜した友人の1人から電話があった。
「今ワイドショーで、玉川峡のことやってるぞ!」
内容は未明に子供が騒いでる声が聞こえるとか、
川面を数人の子供たちが滑るように歩いていたの見たとかだった。

もう10年以上も前になるけど今も聞こえるのかなあ

2chで見る
 
タイトルとURLをコピーしました