訓子府町の心霊スポット

この記事は約1分で読めます。

訓子府町(くんねっぷちょう)

訓子府町とは

町名の由来はアイヌ語の「クンネプ(黒いところ)」から。
北見市の南西部にある常呂郡に位置する。日照時間に恵まれているためメロン(訓子府メロン)栽培が有名。そのほか、訓子府たれカツ丼という卵を使わないカツ丼も名物で知られる。

すまんな、アドセンスやで

\すまんな、アドセンスやで!/

すまんな、アドセンスやで

\すまんな、アドセンスやで!/

地名不詳

トタン張りの家

25あなたのうしろに名無しさんが・・・04/02/28 18:15

かなりマイナーな所なんだが、北見市近郊の訓子府町に窓にトタンで目張りした家
があった。過去に火事で死者が出でいる家で、家の中にはけっこうな数のお札が貼って
あったのを憶えている。まだあるのだろうか?

5chで見る

 
すまんな、アドセンスやで

\すまんな、アドセンスやで!/

すまんな、アドセンスやで

\すまんな、アドセンスやで!/

北海道の市町村
心霊スポットスレまとめ
すまんな、アドセンスやで
すまんな、アドセンスやで
タイトルとURLをコピーしました