多久市の心霊スポット

この記事は約2分で読めます。

多久市(たくし)

多久市とは

市名の由来は肥前国風土記に登場する「高来(たく)駅」から。
佐賀県の中央部に位置する市で、四方を山に囲まれている。
孔子を祀る多久聖廟は中国様式風の外観が特徴的で、国の重要文化財に指定されている。

Slider
すまんな、アドセンスやで
すまんな、アドセンスやで

Part2

森林公園、北山、脊振の林道、どこかの山、多久のダム、いのちゃん家

757 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 22:37:14 ID:1PK6T4ztO

元佐賀人です。
霊感が強いのでよく心霊体験します…。

森林公園→夜中入口近くの公衆電話にうずくまってる人らしきもの発見、
気になって戻ってみると誰もいなかった。

北山→車中でラップ現象。

脊振の林道?→車を停めてると誰もいないのにドアをノックされ、猛スピードで逃げた。

伊万里から長崎に行く途中のどこかの山→気持ち悪くなり、窓を開けようとしたら赤ちゃんみたいな小さい手形が多数あり。
赤ちゃんなんて乗せた事ない車でした。

758 :本当にあった怖い名無し:2006/06/20(火) 22:43:17 ID:1PK6T4ztO

続き

多久のダム?→霊は見てないが、自動車学校の教習中に通ったら花束がおいてあった。

いのちゃん家→姉が行って、涙が勝手に出て止まらなくなったらしい。

まだありますが、とりあえずこんな感じです。

5chで見る

 
タイトルとURLをコピーしました