大刀洗町の怖い話

この記事は約1分で読めます。

大刀洗町(たちあらいまち)

大刀洗町とは

町名の由来は南北朝時代の武将の菊池武光が川で太刀を洗ったことから。
桜の名所である大刀洗公園には菊池武光の銅像があることから、菊池公園とも呼ばれる。
2006年にカトリック教会の今村天主堂が国の重要文化財に指定された。

\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/

町域不明

大刀洗

780本当にあった怖い名無し1zOs4rrG

大刀洗って名前からして何かありそうな気がするんだが、知ってる人いない?
あと田主丸の山の上の公園(軍隊が出たって所)詳しい場所キボンヌ。

784本当にあった怖い名無しVG1xLvRo

>>780
菊池武光という、熊本は菊池一族の人が、室町時代に筑後平野で少弐頼尚の軍勢と
四万(菊池)対六万(少弐)で戦い、勝利したそうです。
この時の死者は5500人近く。
戦いの後、血で汚れた太刀を近くの川で洗い、その川を太刀洗川と
呼ぶようになり、町名になり、やがて太刀洗から大刀洗となったようです。

5chで見る
 
\すまんな、アドセンスやで!/
\すまんな、アドセンスやで!/
福岡県の市町村
心霊スポットスレまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました